サントリー山崎蒸溜所 (大阪府島本町)工場見学 無料




派手な観光地ではないけれど、
一度は実際に見てみたい日本のスポットをご紹介します。

きっと行きたい気持ちになる、落ち着いたスポットです。

まだあまり知られていない場所なので、
混み合う前にぜひ訪れてみてください。

一生心に残る旅をしましょう。

今回ご紹介するのは、

★無料で見学できる、ウイスキーの故郷 
    サントリー山崎蒸溜所 (大阪府島本町)です。


大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所01.JPG

サントリー山崎蒸留所は、
大阪府三島郡島本町山崎5-2-1 というところにあります。

大阪と京都の境になる「山崎」という場所は、
木津川・宇治川・桂川が合流するきれいな水と、
美しい緑に囲まれた山裾で霧が発生しやすく
ウイスキー作りには最適な場所です。

大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所02.jpg

1923年の開設以来、まさに「日本のウイスキーのふるさと」で
日本を代表する名ウィスキーが育まれています。

同社のシングルモルトウイスキーの主力銘柄である「山崎」と
同蒸溜所及びインターネットショップ限定販売の山崎の樽出原酒を
生産しています。

JR京都線山崎駅からは、徒歩10分、子どもの足でも15分もあれば
楽に歩いて行けるアクセス良好な場所で、子供連れの家族でも、
気軽に出かけられる見学スポットです。
道も平らな場所で、天王山のふもとになるという場所にしては、
楽に歩けるという感じです。

大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所04.jpg

山崎蒸留所の駐車場は、個人の駐車ができません。
バイク・自転車の駐輪もできません。
(団体旅行のバスとお体の不自由な方は除く)
付近に駐車場もない場所なので、車での来場はできない状況です。

工場見学では、仕込、発酵、蒸溜、貯蔵の一連の工程を
ガイド付きで無料で見学することができます。
また、土・日・祝日には、
シングルモルトウイスキーの知識や魅力などについて解説する
テーマ別の有料セミナーが開催されます。
QRコード対応の携帯電話をもっていると、
ケータイ版のサントリー工場見学サイトにアクセスできます。

大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所06.jpg

予約は、原則として、当月を含む3ヶ月前の1日の9:30からで
インターネットでの予約受付は、開催日の前日正午まで、
それ以降の予約(変更・キャンセルを含む)は電話になります。

通常の製造工程のご案内コース以外にも、
季節にあわせて様々なセミナーやイベントを開催しています。

敷地内へ入って右手が"ウィスキーのふるさと"を学べ、
ウイスキー7000本が展示されている「ウイスキー博物館」、
反対の左手側には"ポットスチル"や発酵槽などが目の前で見られる
「蒸留棟」があります。

2階建てのウイスキー博物館では、
日本のウイスキーの歩みをテーマにした展示がされています。
中でも「ウイスキーライブラリー」のコーナーでは、
本物の原酒が並ぶ様子はそれだけでも圧巻の見ごたえで迫力満点です。
かつて使われていた本物の巨大なポットスチルも展示されていて、
ウイスキーづくりのリアルな息遣いが感じられます。

大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所08.jpg

こちらでは、日本のウイスキーの歴史をたどる展示もされています。
ドラマ「マッサン」のエピソードにも登場していたポスターなど、
当時の息吹を感じさせる品々が解説付きでてんこ盛りで
お酒に興味が無くても充分楽しめます。

大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所03.jpg

2階のファクトリーショップ「IN THE BAREL」では
オリジナルグッズやウイスキーの販売も行っています。
おしゃれなグラスや、おみやげセット、
ウイスキーにピッタリなチョコレートやおつまみなど、
こちらも魅力的です。

蒸溜所内の見学は無料のガイドツアーで行われています。
30名のグループを1組として、10時から30分おきの出発です。
お子さま連れでも参加OKです。
案内の人の説明つきで、工場の中を発酵室から順番に見られます。
ツアーの見どころは、やはりポットスチルのある「蒸留棟」です。
蒸留所の心臓部ともいえる場所で、
通路がすぐ隣に設けられているおかげで、
さまざまな形のポットスチルを間近で見ることができます。

大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所07.JPG

貯蔵室では、たくさんのウイスキーの樽に囲まれて音楽を聴く、
ライブイベントなども時々開催されています。

見学の最後のお楽しみはなんといっても試飲で、
山崎12年の水割り・山崎10年及び白州10年のハイボールの
試飲が楽しめます。

大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所11.jpg

また「山崎ウィスキー」館では、ティスティングカウンター(有料)で
樽から取り出した原酒を実際に味わったり、
ウィスキーに関する情報を映像でご覧頂くなど、
多彩なウィスキーの魅力が体験できます。
お子さまにもジュースとおつまみの用意があり、
制限時間の間ならお代わりもOKです。

大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所10.jpg

敷地内には街中とは思えないほど緑が残っていて、
美しい森と竹林が広がり、すぐ横手には池もあって自然環境も豊かです。
水のきれいさに「千利休が茶室を設けていた」という話もうなずけます。
博物館見学だけでも充分リフレッシュできそうです。

大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所05.jpg

山崎蒸留所は、
設立当初から消費者の見学を意識して工場の建物が配置されているので、
敷地内の移動がとてもスムーズです。
バリアフリー対策も行き届いていて、
ベビーカーや車いすに対する配慮もしっかりしています。
食品工場の見学で心配になるのが
「ベビー連れ」の場合のおむつ交換や授乳ですが、
お手洗いにベビーベッドを設置して、おむつ替えスペースも完備され
ベビー連れにも優しい工場です。

大阪府・島本町 サントリー山崎蒸溜所09.jpg

【注意事項】
※成人の保護者同伴でない未成年のお子様のみでの来場はできません。
※お客様の安全と製品の衛生・品質を守るため、
 場内では係員の誘導に従ってください。
※食品工場のため食品衛生上、飲食物の持込はできません。
※食品工場のため、工場敷地内へペットを連れての入場はできません。
 ただし、補助犬はこの限りではありません。

営業期間:開館時間9:30~17:00
     案内時間10:00~15:00
     入館料は無料です。
休業:年末年始、工場休業日
アクセス:JR西日本東海道本線(京都線)山崎駅から徒歩で7分




この記事へのコメント

2016年07月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31