新旅足橋(しんたびそこばし)(岐阜県加茂郡八百津町)雄大な橋脚と渓谷美




派手な観光地ではないけれど、
一度は実際に見てみたい日本のスポットをご紹介します。
一生心に残る旅をしましょう。

今回ご紹介するのは、

雄大な橋脚と渓谷美
 新旅足橋(しんたびそこばし)(岐阜県加茂郡八百津町)です。

岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋02.jpg
この橋は国道418号線、丸山バイパスの
旅足川(たびそこがわ)に架かる橋です。
八百津町役場から約12分の所にあり、
2010年(平成22年)3月28日に完成しました。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋06.jpg
国道418号線は新丸山ダムの完成により
洪水時に冠水する恐れがあることや、
八百津町から恵那市までの約17.7kmが
災害により年間を通じて通行止めであることから、
八百津町山間部の潮南地区と八百津町中心部とを結ぶ
新たな丸山バイパス・八百津バイパスが建設されることになり、
丸山バイパス部分にこの橋が作られました。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋05.jpg
この辺りは「旅足川渓谷」という典型的なV字谷です。
まさに山と山に架かる橋で、橋脚の雄大さとともに
遥か眼下に流れる旅足川の眺めが絶景で、
観光の穴場となっています。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋03.jpg
この橋は、車で通過するだけではその凄さは解りません。
幅員10.75m(うち車道7.25m、歩道2.00m)長さ462mのごく普通の橋です。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋10.jpg
この橋の凄さは、2本しかない橋脚の長さが、94mと101mもあり
(25階のビルと同じくらいの高さ)日本3位の高さです。
旅足川から橋までの高さは約200mに及び、高低差も国内有数です。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋01.jpg
中央支間長(2つの橋脚の間の長さ)は220.0mもあり、
これはPC(プレストレスト・コンクリート)連続ラーメン橋では
岩手県・長倉大橋の175m を抜き『日本一』です。

※PC(プレストレスト・コンクリート)橋とは、
PC鋼材を使って、通常の鉄筋コンクリートに比べて
強い荷重に対抗する事ができ、長い支間長(スパン)を可能にします。

八百津町役場方面からトンネルを抜け、
橋の手前の駐車スペースに車を止め、
橋の中ほどから谷底を眺めたり、
橋の下に回り込んで見上げる姿にこそ価値があり、
迫力ある景色が眺められます。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋04.jpg
橋の右側にある歩道をドキドキ感を味わいながら歩いて渡れば
辺り一面のV字谷の旅足渓谷の山並みの素晴らしい絶景が楽しめます。
真下を流れる旅足川を覗き込めば、足がすくみ恐怖心も味わえます。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋08.jpg
尚、銘板の書体は、地元の小学生が書いた原案を採用しています。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋11.jpg
ダイナミックな橋脚美は、車から降りてじっくりと眺めてください。
トンネルの手前から脇道に入ると「めい想の森」があります。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋17めい想の森.jpg
ここの展望台から新旅足橋の全景を真横から眺めることができます。

橋から見下ろす辺りに「フレンドリーパークおおひら」という公園もあり、
そこからも橋の全景を見ることができます。
バンジージャンプが出来そうだと思うほどの高さです。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋12フレンドリーパークおおひら.jpg
さらに近くには、「杉原千畝記念館」や「人道の丘公園」があります。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋15杉原千畝記念館.jpg

岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋16人道の丘公園.jpg
新旅足橋から車で「潮南」方面に5分くらいですので、
ついでに足を伸ばしてみると良いと思います。

また、森林浴を満喫しながらハイキングコースを散策すれば、
赤いつり橋の旅足橋があり、丸山ダムも見渡せます。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋13旅足橋.JPG

岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋14丸山ダム.jpg
周りの山々の見晴らしもよく、春に行けば木々が芽吹いていい景色です。
また秋の紅葉の時期も見頃です。
岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋07.JPG

岐阜県加茂郡八百津町・新旅足橋09.jpg
★問い合わせ先
八百津観光協会:電話 0574-43-2111




この記事へのコメント

  • 西宮沙織(株式会社BOマーズ)

    初めてコメントさせて頂きます。
    株式会社BOマーズの西宮と申します。
    弊社はテレビ番組を制作しているのですが、今回「橋」をテーマに取り上げるにあたり様々な橋の画像を探しております。
    こちらのページの一番上にある「新旅足橋」の画像をお借りすることは可能でしょうか?
    お忙しいところ申し訳ございませんが、ご検討のほど何卒よろしくお願い致します。
    2019年06月03日 14:19
2020年04月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30