須佐ホルンフェルス(山口県萩市)





派手な観光地ではないけれど、
一度は実際に見てみたい日本のスポットを
ご紹介します。

今回ご紹介するのは、

須佐ホルンフェルス(山口県萩市)です。


山口県萩市・須佐ホルンフェルス03.jpg

山口県萩市にある「北長門国定公園」の須佐湾の奥から
北に5キロメートルほど進んだ海岸沿いに、
鮮やかな灰色と黒色の層が織り成す高さ約15mの
断崖がそびえ立っています。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス02.jpg

これが、名勝・天然記念物に指定されている、
1400万年前に誕生した砂岩と頁岩のしま模様が美しい
「須佐ホルンフェルス(hornfels)」です。

ホルンフェルスとは、変成岩の一種であり、
マグマの熱変成作用を受けて地中の熱や圧力によって
変化した岩の一種のことで、
ドイツ語で「角の岩」という意味で、とても硬くて、
割るとガラスのように角張って割れることから
角石(つのいし)の意味としてホルンフェルスと名付けられました。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス01.jpg

海底に降り積もった砂や泥が、長い年月をかけて
砂岩や頁岩になり、それらがマグマの力で
違う岩に生まれ変わったものなのだそうです。

白い部分は砂岩層、黒い部分は泥岩層からなる
須佐の地層に高温の火成岩体が噴火で貫入し、
その熱作用により変成岩に変化したものです。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス21.jpg

畳岩の黒と白の縞模様を映し出す雄大な様子は、
数ある須佐湾の景勝の内でも最たるものです。

畳岩は高さが15mもあり、日本海の荒波を受けながら、
海底からくっきりと浮かびあがるストライプの
優雅な断崖は、自然の偉大さを感じさせる
見応えと迫力があり人気のデートコース
でもあります。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス20.jpg

岩の上面は約20度の勾配を保ち平坦で、
千畳敷とも呼ばれ畳が千枚ひけるほど広く、
美しい日本海と、長い年月をかけて
地層が海に押し出され、刃物で切ったように
割れている断層を見ることができます。

まさに自然の芸術で山陰・南日本海、
そして須佐一帯を代表する景観で、
ランドマークとして親しまれてきました。

駐車場から、ホルンフェルスまでの遊歩道を
日本海を眺めながらのんびり歩いてみてください。

遊歩道やベンチから眺める日本海も
透き通っているのがよく分かってとても美しいです。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス19

断崖下までの遊歩道は、訪れる全ての人の心を踊らす、
大自然「地球」との出会いが待っています。
近くでホルンフェルスと日本海を見るのは壮観ですが、
波の高さと落下しないように十分気をつけましょう。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス05.jpg

畳岩の対岸にはかぶと岩やよろい岩、海苔石などもあります。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス06.jpg


山口県萩市・須佐ホルンフェルス07.jpg

「屏風岩」は、海蝕により約100メートルに達する
海に立てた大屏風のような断崖ですが、
遊覧船からしか見られません。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス08.jpg

なお、畳岩から約500mほど北に行ったところに
黒雲母と呼ばれる鉱石に変わってる
本来のホルンフェルスを見ることが出来ます。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス04.png

須佐はホルンフェルスを間近に観察できる
全国でも珍しい場所で、2007年に日本の地質百選にも
選ばれています。
地質学術上の評価も高く、極めて重要視され
多くの地学ファンや専門家が訪れ、
海外からも視察に来ています。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス10.jpg

黒と灰色のストライプに、紺碧の海、
周辺の緑とのコントラストは
「地球に触れる癒しの場所」として、
訪れる人々へのアースコンシャスとしての
役割が大きいです。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス18.jpg

観光・ドライブのスポットとしての評価が高く、
「21世紀に残す日本の風景遺産100選」
「島根・山口の観光地・恋風景20選ランキング1位」
「中国とるぱ写真コンテスト」で最優秀賞など、
若者からの支持も多く、恋人同士、家族、友人同士など、
様々な方の、癒しの景観スポットとなっていて
毎年多くの観光客で賑わいます。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス18.jpg

余談ですが、実はこの断崖にはサルが隠れています。
ホルンフェルス断崖周辺の白くへこんでいる部分は、
泥や砂が地中の圧力に耐えられずにつぶれた跡で、
その跡がサルの顔に見える所があります。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス17.jpg

また、岩盤の割れ目にグラグラせずに安定して
乗っている大岩があって、
いつどのように乗ったのかは不明とのことです。

ここにに来たら、須佐特産の古代米・赤米を使った
「赤米アイス」をぜひ食べてみてください。
赤米の粉末が入っていて、とても美味しいです。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス16.jpg

須佐ホルンフェルスに行ったら
ぜひ利用していただきたいのが、
「須佐湾遊覧船」です。
北長門海岸国定公園の青い海と奇岩や
ホルンフェルスの景観を海から楽しめます。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス09.jpg

本物の漁師さんが操縦するイカ釣り漁船や瀬渡し船で
海から「須佐ホルンフェルス」や断崖・奇岩など、
絶景の数々を探勝する日本海ならではの体験観光です。

山口県萩市・須佐ホルンフェルス15.jpg

遊覧船は、お一人でも楽しめる定期運航と、
5人以上の予約で楽しめる予約運航があります。

【コース】須佐漁港~弁天島~観音岩~海苔石~
ホルンフェルス~千畳敷~黒島~天神島~
屏風岩~金襴崎~須佐漁港

【料金】大人1800円・小学生以下 900円・3才未満無料
【サンセットクルーズ】
日本海に沈む夕陽を船上から楽しむ”サンセットクルーズ”も実施します。
(7日前からの予約が必要です。)

山口県萩市・須佐ホルンフェルス12.jpg

【運航期間】ゴールデンウイーク開始から10/31まで。
「定期運航」は週末の運行がメインで、
「予約運航」は、運航期間内のうち定期運行の無い日。
【所要時間】約60分。

ホームページ:http://susa.in/modules/xpwiki/32.html


★須佐ホルンフェルスへの行き方
所在地 〒759-3411 山口県萩市須佐海苔石
JR山陰本線須佐駅よりタクシーで10分
無料駐車場あり(50台)つわぶきの館
断崖まで遊歩道で500m、徒歩約10分
■問合せ先:須佐観光協会 電話 08387-6-2219
つわぶきの館 電話 08387-6-2266




この記事へのコメント

2016年07月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31