地図にない無人島「バラス島」(沖縄県・西表島)





派手な観光地ではないけれど、
一度は実際に見てみたい日本のスポットをご紹介します。
一生心に残る旅をしましょう。

今回ご紹介するのは、

地図にない無人島「バラス島」(沖縄県・西表島)です。

沖縄県西表島・バラス島01.jpg

ジャングルやマングローブのイメージが強い西表島ですが、
この島の海はもっとすごいんです。

西表島と石垣島の間には「石西サンゴ礁」と呼ばれる
日本最大のサンゴ礁が広がっています。

温暖な海流と、海から運ばれるミネラルの恵みにより、
海の中は魚たちとサンゴの楽園です。

沖縄県西表島・バラス島08.jpg

抜群の海の透明度に綺麗な珊瑚礁が生き生きとしていて魚影も濃く、
海水浴やシュノーケリングポイントとしても人気が高いところです。

沖縄県西表島・バラス島07.jpg

西表島とその北5.4kmに位置する鳩間島の間の青い海にぽっかりと浮かぶ、
サンゴのかけらが海流の影響で堆積してできた不思議な無人島が
「バラス島」で、島の名前はありますが、
地図には載っていない島なのです。

沖縄県西表島・バラス島12.jpg

この種の島は干潮時にのみ出現するものが多いのですが、
バラス島は満潮時にも滅多に水没することがない珍しい島です。

沖縄県西表島・バラス島03.jpg

自然の力によってサンゴのかけらのみでできている純白のバラス島は、
マリンシューズかサンダルがないと足が痛くて歩けません。

周辺の真っ青な海とのコントラストがとてもきれいです。

沖縄県西表島・バラス島05.jpg

島の周囲には、きれいなサンゴ礁が広がっていて、
泳いでいるすぐそばで色とりどりの魚たちや
ウミガメを見ることもあります。

沖縄県西表島・バラス島10.jpg

バラス島は西表島の上原港から船で5分ほどの所にあって
各種ツアーがあるので、それらを活用するのが便利です。

沖縄県西表島・バラス島09.jpg

奇跡の島と呼ばれるバラス島に上陸し、西表島ナンバーワンの
シュノーケリングスポットを楽しんだり、海水浴を満喫できます。

沖縄県西表島・バラス島06.jpg

夏は人が多すぎて興ざめですが、冬は透明度が高くてすごく綺麗で
珊瑚や魚がたくさん見れます。

沖縄県西表島・バラス島02.jpg

冬はオフシーズンで、コンディションは多少よくない方ですが、
島を貸切状態で楽しめることも…。
お天気の良い日を狙っていくのがおすすめですが、
八重山のお天気は朝起きてみないと分からない時が多いです。

沖縄県西表島・バラス島04.jpg

バラス島で満点の星空を…!
日没から宵闇へ変わりゆく景色を楽しみ、夜のバラス島の星空を見る
ナイトクルーズツアーで夜のバラス島を楽しんでみましょう。

沖縄県西表島・バラス島11.jpg

沖縄は星がキレイなのは当たり前、街の明かりが届かない「海の真ん中」で
満天の星空をサンゴの上に寝そべってのんびり眺める星空は圧巻です。

空には満点の星空、海面では海ほたるがキラキラ。
耳を澄ませば「カランカラン」とサンゴのかけらが
波打ち際に打ち上げられる音も聞こえ、
波の音をBGMに夜の贅沢な時間を楽しめます。

満月に近いほど星の見え方は少なくなりますので、
行く前に月の状況を確認しておきましょう。
お飲み物などの持ち込みは可能ですが、
ゴミは絶対に捨てないように必ず持ち帰ります。


所在地 沖縄県八重山郡竹富町字上原
アクセス
石垣島から西表島大原港へ、
大原港から上原港までは車で約45分、

【参考】
鳩間島は西表島の北5.4kmに位置する八重山諸島の島で、
面積は0.96km²、周囲はおよそ4kmなので徒歩でも1時間ほどで
一周できる大きさです。

沖縄県西表島・鳩間島01.jpg

H26年2月の竹富町人口動態票に基づく人口は61人。
周辺の海には発達した珊瑚礁があり、シュノーケルポイントとして
人気があります。

沖縄県西表島・鳩間島02.jpg

島の成因は隆起珊瑚礁で、形状はほぼ円形で、周縁部は平坦ですが、
中央部に鳩間中森と呼ばれる丘陵があり、灯台が立つています。
北側が農地として開墾され、南側に集落があります。
島内には亜熱帯の海浜性植物の群生が見られ、
野生のヤギも生息しています。




この記事へのコメント

2016年07月 >>
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31