しだれ梅の名所、鈴鹿の森庭園

東名阪自動車道鈴鹿インターから椿大神社へ行く途中にある
「鈴鹿の森庭園」へ行ってきました。

〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町151-2

02.jpg

2月22日(土)~ 3月下旬の間、「梅まつり」が実施されています。 
営業時間は、9:00 ~ 16:00です。

2月22日(土)からはライトアップ営業も実施されています。
ライトアップ期間中の営業は21時までです。

07.jpg

鈴鹿山脈を借景に、桃色の大輪の花で彩られた早春の美が堪能できました。

10.jpg

「鈴鹿の森庭園」は、日本伝統園芸文化のひとつである
”呉服枝垂れ(くれはしだれ)”の「仕立て技術」の存続と普及を目的とする研究栽培農園です。

12.jpg

園内には、しだれ梅などの名木が約200本ほどありました。

08.jpg
  

呉服枝垂れは早春にいち早く桃色の大輪の花を多く咲かせ、
その大きく美しく艶やかな姿は圧巻でした。

03.jpg

国内の名人と呼ばれる職人の手によってしたてられた名木は一見の価値ありです。

14.jpg

15.jpg

16.jpg

この記事へのコメント

2020年04月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30