「柿其渓谷(かきぞれけいこく)」 本当は誰にも教えたくないエメラルドグリーンの秘境


01.JPG

柿其渓谷は「木曽川の隠れ里」ともいわれ、
柿其川が花崗岩の山地を侵食して出来た渓谷です。

10.JPG

数ある木曽路の渓谷の中でも特に美しいと言われ、
吊橋より上流8㎞にわたって「黒淵」「牛ヶ滝」「霧ヶ滝」「虹の滝」など
深い谷を埋めた巨大な花崗岩が美しい滝や瀬や淵が数多くみられます。

05恋路の吊橋.jpg

特に、長さ35mの「恋路のつり橋」から
落差25mの「牛ヶ滝」展望台までの約400m、
20分ほどの遊歩道は神秘的な光景が続く癒やしの風景です。

12.JPG


16霧ヶ滝.jpg


17虹の滝.jpg

底が見えるほど非常に透明度が高いエメラルドの滝壺に、
花崗岩をくりぬいて轟音を響かせながら落下する眺めは壮観です。
美しい水の色と渓谷美は目を見張る物があります。

18箱淵.jpeg

春はツツジやシャクナゲ、夏は水遊び、秋は紅葉と真冬以外はいつでも楽しめます。
その美しさのわりにあまり人に知られていない超穴場の景勝地です。

19.jpeg

帰りには近くにある柿其温泉に浸かってリフレッシュするのもいいでしょう。

【基本情報】
住  所:長野県木曽郡南木曽町読書
アクセス:JR中央本線 十二兼駅下車 徒歩60分
中津川ICから 33km 45分
塩尻ICから 80km 100分
国道19号線から車で約3.5km、
駐車場:30台(無料)
問合せ:南木曽町観光協会:0264-57-2001

この記事へのコメント

2020年04月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30